【新イベント】小橋賢児「クリエイターとして生きる」

2019/6/7
NewsPicksアカデミアでは毎月7回以上、各業界のプロフェッショナルによるリアルイベントを開催しており、毎週火曜日に新着イベントを公開しています。
今週の新着イベントは、小橋賢児「クリエイターとして生きる」です。
その概要をご紹介します。
「クリエイターとして生きる」
映画「スワロウテイル」「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? 」やドラマ「ちゅらさん」「人間・失格」などで一世を風靡した俳優の小橋賢児氏。
今では、10万人以上を集めるダンス音楽イベント「Ultra Japan」のクリエイティブディレクターとして成功を収め、また最近では「STAR ISLANDのような、新しいエンターテイメントの形を演出し続けている。
そのキャリアは順風満帆のように見えるが、過去には収入がゼロになり、死の淵をさまよったこともあったという。
なぜ小橋氏は復活を果たすことができたのだろうか。
本イベントでは、今や日本トップクラスのプロデューサーとして知られる小橋氏の「クリエイター」としての考えや、俳優から実業家に転身した「キャリアを飛躍させる方法」について聞く。
日時 7月4日(木)19:00〜20:30
場所:東京ミッドタウン日比谷 BASE Q
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F
イベントへのお申込みはこちら
<登壇者プロフィール>
小橋賢児/LeaR株式会社 代表取締役・クリエイティブディレクター
1979年東京都生まれ。88年に俳優としてデビューし、NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』など数多くの人気ドラマに出演。2007年に芸能活動を休止。世界中を旅しながらインスパイアを受け映画やイベント製作を始める。12年、長編映画「DON'T STOP!」で映画監督デビュー。同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティ アワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをW受賞。また『ULTRA JAPAN』のクリエイティブディレクターや『STAR ISLAND』の総合プロデューサーを歴任。『STAR ISLAND』はシンガポール政府観光局後援のもと、シンガポールの国を代表するカウントダウンイベントとなった。また、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会主催の東京2020 NIPPONフェスティバルのクリエイティブディレクターにも就任したり、キッズパークPuChuをプロデュースするなど、世界規模のイベントや都市開発などの企画運営にも携わる。
NewsPicksアカデミアとは
NewsPicksアカデミアは、「実践者の学び場」をコンセプトに、第一線の実践者によるMOOC(オンライン講義)、イベント、ゼミ、書籍、記事を通じて、最先端の実学を提供。
様々なメディアを通して、多分野の実践者が集う「学び場」をプロデュースしています。
〈主な5つの学び〉
1.MOOC(オンライン講義)が見放題
2.毎月1冊、NewsPicks Bookを送付
3.イベントに行き放題
4.イベントアーカイブ動画が見放題
5.NewsPicks有料記事が読み放題
【NewsPicksアカデミア ご参加はこちら