新着Pick
186Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
永らく国内で富裕層向けビジネスを行ってきた両社の連携は、専門領域にてシナジーがあり、かつカルチャーのフィットがありそうに思います(両社に何人か知り合いがいてその方々のキャラクターを思い浮かべた上での推測)
某銀行で個人や小規模企業向け商品の開発を担当していた1990年代の始めころ、とある営業部店のビルの中に富裕層向けの応接室をつくる話が、金持ち優遇批判を招くとの理由で没になったことがあったっけ・・・
バブルが崩壊して間無しのことだったけど、一億総中流意識が世の中に残っていて、実態はともかく、日本人がいちばん公平感を持った時代の最後かもしれません。かつてはシャンデリアが輝き格子の入った高いカウンターを持つ重厚な雰囲気の店舗が路面より一段高く設置され、“貧しい人”を寄せ付けない重厚な雰囲気だった銀行の支店も、当時は明るく親しみやすいものになっていた。
富裕層向けの金融サービスは欧米では当たり前のことですし、日本でも既に行われているのでどうこういうことも無いですが、時代が変わって堂々と“富裕層向け”を謳うことができるようになったことに、ちょっと複雑な思いを抱かないでもない昨今です。格差は昔からあったのでしょうが、一億総中流時代の当時、運動会ですら順位をつけるのを憚る風潮がありました。世の移り変わりを感じます。
ところで、本格的に富裕層向けサービスを展開するとなると、UBSといった斯界で伝統のある外資と組まなければならないのは何故なのか。富裕層ビジネスに欠かせない税務その他で様々な制約の壁に阻まれて、ノウハウを積めなかったとしたら残念なところです。ン? 話が暗くなり過ぎた (^^;
海外市場を活用して個人金融資産を増やすのは日本のためにも大事な話。頑張って (^.^)/フレ!
PBビジネスの外資との協業では、2000年代初期のメリルリンチと三菱UFJの合弁会社設立が想起されます。しかし、今では合弁は解消され、三菱側に吸収れています。

かつてはシティの日本でのPBビジネスももてはやされ、そうした書籍も出版されましたが、今は絶版になっているようです…

やはり、日本の富裕層取引は相当特殊で、相続税を始めとする税制に外資がついていくのは難しく、なかなか外資のexpertiseが活かせない印象です。

とは言え、日本最大級の富裕層基盤を持つ三井住友トラストと世界一のPBであるUBSという強い組み合わせの行方には注目したいです。
https://newspicks.com/news/3932447?ref=user_527032

PBが機能するのは預かり資産が200億円ぐらいから(顧客の純資産ではない)。
ほとんどそれ以下である日本ではどうしても仕組債を売ったりする手数料ビジネスになってしまう。
なので日本では儲からなく撤退となる。
日本でのプライベートバンキング(以下PB)は、欧米のそれとは異なり「小金持ち」も対象に入れたサービスが多い中、UBSはバトラーサービス的なものも含め、本格的PBを展開してきた数少ないプレーヤーです。

今回のミソは不動産ですね。
株式の過半はUBSが握りますが、SMTHにとってもメリットがあると思います。
半年ほど前から日本のPB業界で噂されていた案件だけど、ついに発表となったか。合従連衡が繰り返され、更にUBSも三井住友信託と組んだ事で、外資系PBで単体で日本で大きくビジネスやってるのクレディ位になったけど、どこまで頑張れるかな
日本では銀行と証券の両方からウェルス機能を提供しているかも知れないが、本丸は銀行の方だと思う。そして下記のようにそれは切り出されない。
そういう意味では、本体と合弁でどういうバランス、セグメンテーションするか気になる。
日本のウェルスマネジメント(プライベートバンキング)市場はなかなかの鬼門。UBSはずっとやっているが、HSBCやCitiは撤退。
『UBSは日本拠点のUBS証券から富裕層部門を切り出し、新会社に移管する。』
いまやグローバルで富裕層ビジネスを俯瞰すると日本はニッチなマーケットになっています。中国中心とするアジアが主戦上です。日本から外資系の富裕層ビジネスは、ほぼ撤退することになるのでは。
外資各社のPBは使ってましたが、やはり欧米のファミリーオフィス的サービスには踏み出せず、結局専用投信を売る程度でしたね。三井住友信託は、シティから買い取ったダイナースを生かしきれていない。とはいえ、信託銀行だから遺言信託を含め相続対策のインフラはある。さて、両社でどんなシナジーがあるのか、お手並み拝見です。
コメント修正
戸田さん、ご指摘ありがとうございます。
実は何度も間違えています。それくらいプレスティアに魅力がないということなのですが…
ということは、三井住友信託銀行は期待が持てるのかしら?
→三井住友信託銀行も使っていますが、放置状態…


今一つパッとしないプレスティア→旧シティバンクのサービスが、これで少し改善されると良いなと少しだけ期待します。
三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(みついすみともトラスト・ホールディングス、英語: Sumitomo Mitsui Trust Holdings, Inc.)は、三井住友信託銀行株式会社を傘下に置く銀行持株会社である。上場銘柄としての略称は三井住友トラ。 ウィキペディア
時価総額
1.46 兆円

業績