新着Pick
115Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スバルにとってのメリットは分かりますが、トヨタから見るとスバルのどの点を評価しての協業なのか。もう少し勉強してみる必要がありそうです。新型86の協業もいまはなく、エンジニア同士のシンパシーもマツダには及ばず。次世代「アイサイト」の開発についても迷走が続いています。スバルは完成検査不正への対応に右往左往していますが、開発部隊も先の見えない状態に四苦八苦しているというのが現実です。
そりゃそうですよ。
スバルは新プラットフォームのSGPも水平対向縦置きエンジンに固執してますから。

スバルの水平対向エンジンは排気管を避ける為に通常の車よりも高い位置に後傾して搭載されています。(クランクシャフト位置はどのクルマよりも高いので、バカな評論家の言う低重心は半分ウソ)

この為、フロアトンネルが大きく、EVで一般的な床にバッテリー平置きができません。

HVやPHV程度ならバッテリー容量が小さいく、トランク床や後席背面に置けるので、SGPでも何とかなってますが。

横置きエンジンにもコンバートできない。
現状水平対向エンジンと共に行く以外ないんです。

なのでEV作るならどこかから買ってくるか、共同開発しかないでしょう。
どこまでが専用なのかなあ?と思ったら、衝突安全ボディの領域では完全にBEV専用だと判明しました。
この機会にスバルに頑張ってもらいたい。以前スバルの車を楽しんでいたものにとっては最近のスバルの経営にはがっかり。トヨタと一緒に新しい スバルを見せて欲しい。
いずれ非ガソリンが選ばれる時がくるという流れの中で、開発コストと量産コストの最適化のために、共通プラットフォームの上にブランドごとの味付けをする潮流が進むと理解しました。資本関係もありますし、自然な流れと思います。
一言で言うなら、米国向けのEVプラットフォーム開発、ということだと思った。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
23.1 兆円

業績

株式会社SUBARU(スバル、英語: Subaru Corporation)は、日本の自動車などを製造する重工業の会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.99 兆円

業績