新着Pick

地方の銀行マンに降りかかっている6つの難題

東洋経済オンライン
かつて1990年代に不動産バブルが崩壊した日本では、大手金融機関をはじめとして「金融システム不安」にまで発展する景気後退を経験した。13行あった都市銀行はメガバンク3行とりそな銀行に集約され、その業務内容…
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「地方の銀行が都心に進出して自由にビジネスを展開できるような規制緩和をもっと推進していくべきだ」
これはかなりハードルが高い気はします。
これまでも事業性融資を伸ばすために、都市部のある近隣の県に進出し、結果的に金利競争になってしまっています。

まずは人材獲得が必要ですが、とは言え地銀を取り巻く環境は現状厳しいものがあると感じます。人材獲得までいかなくても、他業界の人とも積極的に交流していく必要があると思います。