新着Pick

NYの視点:パウエルFRB議長が成長持続に向けて利下げの可能性も辞さない構え示す

財経新聞
米国経済が景気後退に陥るとの脅威が強まりつつある中、注目されていたシカゴの会合あいさつで、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は4日、FRBが貿易の展開による影響を綿密に監視し、景気拡大を持続されるために適切な行動をとるとし、利下げも辞さない構えを表明した。
2Picks
シェアする
Pick に失敗しました