新着Pick
453Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
カウズ。日本では15年前がピーク。全世界で発売しても
中国人が全部買うでしょう。日本人もナイキなどは同様の
現象。中国人だけがおかしいわけではない。
純粋に欲しい人と転売のための人ってどれくらいのバランスなんだろう
衝撃的な動画で、すみません。

昨日から、中国国内にも批判の声が殺到しました。本当に欲しいだとしでも、高価で転売しでも、こんな行為は恥ずかしいです。現在は「このTシャツを着る人は醜い」に発展する傾向があり、ファンに傷付きました。

今朝、この件は日本語記事になってしまい、日本の皆さんにもっと批判されると思って不安ながら半日ぐらい観察しました。NPの皆さんは理性で、いろんなところを考えてます。本当にありがとうございます。

批判は簡単です。批判より、グローバルの視野でブランド管理や店舗管理、プロモーション効果の予測など、どれも考えべきだと思います。

6月13日の追記:
動画の撮る角度およびこの店のみの迷惑行為(ほかの店は発生してない)から、この件はユニクロの「炎上マーケティング」であることはほぼ判明された。この悪意および「やっぱり」の感覚は本当に気持ち悪いです。
詳しい内容はこちらにご覧なさいhttps://newspicks.com/news/3964891?ref=user_3347024
商品に殺到する動画が衝撃的すぎる。転売目的も多そうなので、ビジネスとしての「仕入れ競争」とみた方が良い気もしますが。
個人が簡単に転売できる時代、商品の稀少性が高いとこういう「仮需」が膨らみやすくなってきているということで、作り手側は見極めが必要ですね
店側にできることがあるとすれば、転売が割に合わないほどの高価格をしっかりつけることと、購入枚数を制限すること、くらいでしょうか…

転売市場がこれだけお気楽なものになってくると、良いものを、企業の努力でお客様に安く届ける、みたいな美徳は通じない世の中になってしまったのかもしれません…良いものは良いものなりの値段を付けないと、結局転売されてしまうだけ
KAWSの中国での人気、すごいですね。
これがユニクロと最後のコラボと本人がインスタに投稿したことが今回の混乱の原因です。
https://www.instagram.com/p/ByFkMSkj286/
日本でも今週末に発売されますが、一人一点という制限がつくようです。
Tシャツですから定価が安いので転売と言っても、ある意味かわいい金額ですよね。
人気があるブランドの商品に殺到する姿は、日本のバブル期を彷彿させます。
中国人の生活レベルの上昇の裾野が広がっている証拠かな?と思いながら映像を見ました。
凄いですね。高く売れるから殺到するというのもありそう。

日本ユニクロで7日より発売される商品ラインナップはこちらでご覧頂けます。
https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/kaws/
衝撃的な映像。ただここまで特定目的買いだとついで買いが期待出来ないよね。UTは単価安いんで、粗利低めなのよね。それを目当てで来店して、ついでに他の物も買ってもらうのが目的なのだが。
【国際】まぁ、日本も新元号発表の時に新聞の号外に多くの人が群がり、その後メルカリなどで転売されたわけで、中国特有の騒動というわけではないよね。「人のふり見て我がふり直せ」くらいに捉えた方が良いと思うよ。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
6.71 兆円

業績