新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なるほど。メーカー広報担当島下さんらしさ溢れる記事ですね。

リアサスがエアなのは、オートレベリング機能を入れたいからだけでしょう。空気圧蓄圧するだけのパッシブサスかと。

ホントのエアサスはGLC250以上に搭載のAIR BODY CONTROLサスペンション。コレを搭載しないのはコンプレッサーで電気食っちゃうのと、コストダウンでしょう。

『フットワークにも感心させられた。まずは乗り心地が非常にしなやか。リアだけエアスプリングを使ったサスペンションのセットアップに、その車重も貢献しているのだろう。』


GLC350eは2Lターボにプラグインハイブリッドで、907万円。プラス100万じゃ無理でしょう。1100万から1200万円位になるのでは?
『もちろん、価格も気になる。日本仕様の値付けは1000万円を超えるか超えないかという辺りで攻防している様子だから、誰にでも薦められるものとは言い難い。』

それにしても、Cクラスは500万円から。
SUVかつEVにすると倍以上。

いい商売ではありますね。
ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア

業績