新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1.2兆円という金額に驚いた方も多いと思いますが、すでに1年以上前には確定していた利益計上なんです。
デリバティブ取引と実質的な両建て構造になっているので、18年3月期で計上したデリバティブ負債取り崩しによる損失6,621億円の見合いが、今回の利益計上に約半分。残りが実質的売却益となります。

したがって、ノーサプライズ。
“ソフトバンクグループは4日、保有するアリババ・グループ・ホールディング株式を使った資金調達取引の一環で、7300万株のアリババの米国預託株式(ADS)が受け渡され、契約が決済されたと発表した。4-6月期(第1四半期)に約1兆2000億円の税引前利益を計上する見通し。”
ソフトバンクグループは、保有しているアリババ株の一部を資金化する取引を行い決済されたと発表しました。デリバティブ負債の取り崩しも含め、2020年3月期第1四半期に約1.2兆円を利益として計上する見込みとのこと。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.5 兆円

業績