新着Pick
401Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Apple Watchを使ってます。すでに生活必需品です。
もはや腕時計じゃないですからね、Apple Watch。
iPhoneももはや電話じゃないように。

追記:私はiPhoneSE(iPhone6Sから買い換え)なんでSUICAやiDはApple Watchなんです。でも新しいiPhoneに代えても電子マネーはApple Watchにするでしょうね。それだけ楽です。あとは年齢も年齢なんで心拍や運動量はログとして重宝してます。スイムやランのデータもこれで取ってます。スケジュールを連携しているとバイブで知らせてくれるし、仕事でLINEを多用しているので着信を逃さないで済むのが素晴らしい。それだけじゃないですが、スマホが生活のルーティーンを変えたように、Apple Watchがルーティーンを変えてくれてます。そもそもApple Watch以前は私は腕時計はつけない人でしたし。

追記2:この記事、ソニーとシチズンの話なのにorz

追記3:Apple Watchをdisる内容が、iPhone3G-4ぐらいの頃のdisりの内容と似てて面白い。いわく「電池が持たない」「今あるもので出来ることしかできない」「UI分かりづらい」

追記4:でもスマートウォッチはスマホのようにガラケーからキャリアが無理矢理スイッチさせるような力学は働きづらいから、それほど普及しないと思います。
数年前から、Apple Watchがすっかり生活必需品です。

モバイルSuicaをいれて、時計で改札を抜けて電車に乗りオートチャージもされて…便利すぎてたまに財布を忘れて、苦労します。

歩数が足りない、早歩きをしろとハッパをかけられ、

1時間に1回は立て!といわれ、

深呼吸してリラックスしたら?と提案され、

必需品というか、私の管理者になってますね、Apple Watch…。
個人的に手が伸びにくい理由は充電です.
時計って普段は充電とかほとんど気にすること無いので,そこに意識を向けないといけない,いざ使おうとしたら充電されて無くて使えない,となると面倒だなぁと,なかなか一歩踏み出せないです.便利そうだなぁとは思うんですけど
日本の場合、iPhoneの爆発的ヒットでスマートフォンが普及したみたいに、同じような展開になるのかな。「国内のウエアラブルデバイス市場は、米アップルの「アップルウオッチ」の動向に大きく左右されています。ビックカメラ広報によると同製品に新製品が投入されるとスマートウオッチの販売台数も増える傾向にあるとのこと」
GALAXY Watchを使っています。

私の場合、会議などの予定の5分前に時計が知らせてくれるように設定しているので、もはや必需品です。

フル充電からタフに使って2日は持つし、毎日2時間くらい充電すればフル充電になるので、電池を気にしたことはありません。それなのに常時時計表示Onなので、時計として非常に優れています。
時計は人生の節目に買って、定期的にオーバーホールしながら長く使いたいので、
機械式以外は考えられないかなー。

ずっと使ってたら電池の持ちも悪くなるだろうし、スマホみたいに数年ごとに買い換えて使うっていうのは
時を刻むデバイスとしてのロマンが感じられない。

将来的にバイタルデータ取るためのヘルスケアのためのデバイスとして割り切って使うのはありかも。
Apple Watchが手放せなくなってきました。
ヘルスケアデータがたまってくると運動のモチベーションになりますし。意外なことに運動習慣が続いています。

今の悩みは右につけるか左につけるか。
右にあると邪魔なんで基本左が好ましいのですが、改札を通る時に左だと不便で。
いつになっても必需品にはならないでしょうが、どんどん便利になってきていますし、健康と言うキーワードであれば、高くても買う人は出てくるでしょう。心電から様々な病気の兆候が分かったりして、スマートウォッチが健康組合から配布されるような時代が来れば、必需品に近付くでしょう。

GoogleがWearOSにどこまで力を入れているのか、QualcommがSnapDragonにどこまで力を入れているのか、イマイチよく分からないですが、Googleの昨今のハードウェアへの注力を見ると、Pixel Watchも近いのかもしれません。
Apple Watchは生活必需品になってますけどね。でもスイカだけ外せば、別に今までの大好きな時計で何も問題はないです。むしろカッコいい時計をつけたいという欲求は未だにある。その機能的にもブランド的にもエンゲージメントが低いのがスマートウォッチの特徴で、だからこそレッドオーシャンに見えてブルーオーシャンだと思われるところです。その体験と感覚が普通なのかこれから改善できるのか、見ものですね。
まだまだ機能として何を持たせるか、業界標準が出来上がってないので必須感はないかもしれませんね。このあたりは今回のWWDCでもアップデートされていますが、Apple Watchが独立で動くようになる辺りスマホのタスクの一部を移行させる感じがしますね。その上でヘルス系を充実させることで毎日つけるという。

個人的には既に必須になってます。通勤時のSuicaや自販機での購買、スケジュールの確認に、ランニング… 一度使い始めると必須になってくるものの、スマホの代替になるまでではないため、もう少し時間がかかりそうですね。