新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
非対応になってしまった方はがっかりだと思いますが、Androidと比較して、Appleは本当によく頑張っていると思いますよ。責められるところは無いです。
歴代iPhone早見表
https://dev.classmethod.jp/smartphone/iphone/iphone_simplified_chart/

二世代落としましたね。
発売日で見れば5年でサポート終了。Androidよりは良い。
とは言え、旧モデルとなっても販売してる事を考えれば、購入から2年程度でサポート終了の方もおられるのでは?

iPhoneはどんどん高額へシフトしているので、本来その分サポート期間は長くしてほしいんですがね。
SEが対象外ではない。これはSE2の発表がまだ先になるということなのだろうか。

最近は買換えサイクルが長くなっている傾向があるので、iPhone 6/6 Plusあたりは対象者が少なくなさそうな気がします。
Appleは、ハードとしても長く使えますし、OS対応も長いと思います。
そろそろタイミングをみてきた(稼働台数などとの読みでしょうか)

ちなみに、MacBookPro 2014、iPhone5Sとも十二分に動いています。 iPadProは新しいのですが、これらの連携もよく。

Katoさんご指摘のセキュリティ面は気になります。
買い替えMustになるということなのかどうか。
性能進化したデバイスに対応した新OSを古い機械に入れると、OS自体がボトルネックとなることもあるので、一長一短。
ただ、セキュリティ事案があったときには古いiOSもセキュリティパッチを配るなどは必要。そこらへんってどうなっているのだろう…
え、マジか。まだ全然使えるっしょ。
Appleは指標を販売台数からアクティブインストールベースに切り替えており、現在14億台に達しています。Apple自身の販売台数が落ちているなかでこの指標が増え続けているのは、旧モデルの再整備品や中古販売も無関係とは言えないはずです。

そのため、iPhone 5s、iPhone 6が非対応になるというのは苦渋の判断だったはずです。一方で、A9より古いチップを積んでいるiPhoneでは拡張現実が利用できないなどの制限もあったため、プラットホームを前に進める選択をとっていると言えます。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
273 兆円

業績