新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均-0.92%、TOPIX-0.88%、マザーズ-3.51%、REIT-0.82%。
最後1時間で100円ほど戻した。下がってはいるが投げ売りが出ている感じではない、ただお金は新興市場から抜けていくのでマザーズや中小型株の下落(TOPIX SMALL-1.62%)は嫌な感じ。
ドル円は108.2円ほどでダウ先物は-160ドルほど。アジア株は上海がプラススタートだったが-0.3%、香港-0.3%、韓国+1.3%(なんだろう)。また欧州スタートしているが日経平均と同じような-1%弱といった水準。
業種別には電ガス+2.05%、陸運+0.86%、不動産+0.85%、ゴム製品+0.24%など6業種がプラスでディフェンシンブ中心。マイナスでは石油石炭-3.15%、証券-3.05%、ガラ土-2.60%、水産農林-2.48%、海運-2.18%など。
個別ではソフトバンクG-6.22%が大きい(ソフトバンク+1.03%。G側がここまで下落する要因が特に思い当たらない、ビジョンファンド2のお金があまり集まっていないというところからテック投資全般への警戒感?)。他にはJDI-9.38%、一方スギHDとの合併検討を土曜日に発表したココカラファイン+16.63%(マツキヨ-1.72%、スギHD-1.32%)。
日経平均株価、TOPIXともに続落。下げ止まりませんね。節目手前までこのまままっしぐらなのか、それともこの付近で一旦リバウンドが入るか。どちらに転んでもではありますが、前者の可能性を追わざるを得ないのが、足元の相場つきといえるでしょう。そのほうがあく抜けも早いと考えれば、決して悪いことばかりではないでしょうけどね。捉え方次第ということで。