新着Pick
151Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
5Gは当面おまけです。

SoCのSnapDragonの問題点は、全てのPC向けアプリケーション(インテルx86命令を前提としたアプリ)が完璧に動作しないことです。

以前のSnapDragon搭載PCは、インストール出来るアプリでも実際は使えないものが多く、購入するのを止めたのですが、大丈夫ですか?

使えるアプリ、使えないアプリのリストを公開してくれないと怖くて買えません。

まともに動くのであれば、たとえ、5G非対応であっても、是非、買いたいです!
インテルが行なっている次世代ノートPC普及のための取組み、Project Athena。
先日は台北、上海、カリフォルニア州の3か所に新たなProject Athena Open Labsを開設すると発表していました。
【インテル、次世代のノートPC普及目指す Project Athena のラボを台北・上海、カリフォルニアに設置】
https://newspicks.com/news/3878382
GoogleがQualcomm組んで、Studiaのリファレンス機にChromebookを推してくる、とかないだろうか。

本文より引用
“Nunes氏は「(消費電力が)45WのCPUは開発しな“い」とゲーミングノートPCにはフォーカスしない方針だ。しかし、これには注釈がある。Nunes氏は「グーグルの『Stadia』などのストリーミング型(クラウド型)のゲームサービスにより、すべてのPCでゲームは可能」”
なるほど、、、PCも5Gになると変わるのですね。
スマートフォンだけだと思っていたので勉強になりました。
5Gはこれからいろんな分野に広がりそうです。
ワクワクします。
ミリ波を使う 5G は繋がりにくいので実力を発揮する機会は少ないだろう

以下の記述を見る限り 5G PC のメリットも大して感じられない

- クアルコムは 5G PC では PC の使われ方もアップデートされるというイメージを打ち出している

- クアルコムの公式ビデオでは高画質な動画の高速アップロード、動画の共同編集やビデオ会議中の自動翻訳などがリアルタイムで進行する様子が描かれている

業績

クアルコム (英語: Qualcomm, Inc.、ナスダック: QCOM) は、アメリカの移動体通信の通信技術および半導体の設計開発を行う企業。 ウィキペディア
時価総額
10.4 兆円

業績

インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
27.5 兆円

業績