新着Pick
262Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
Googleにも支払いを機にする時期があったんですね。それにしてもビックリーオークションとは懐かしい。1位の入札者が二位の入札価格で競り落とす、ですけど、それを動的に実現したのは画期的でした。今ではネット広告のデファクトになりました。
"「ビックリー・オークション」つまり「第二価格封印入札」という方式にするというのです"
知を生み出すのに企業で行われていなかった一つの新しいやり方「その大学院カルチャーと、「新しいものを発見するんだ」という感覚が、意思決定の方法にも浸透していました。伝統的な経験なんて存在しなかった。何しろみんなとても若かったですから。」
『私の戦略は常に、できるだけ賢い人たちにプロジェクトを任せること。一時は、本当にたくさんのライバルがいて、どうしたものかとみんなで頭を抱えたものです。
今はみんないなくなってしまいました。』
シュミットでさえ最初はGoogleの広告モデルを疑っていたのか。先を読むことは難しい。弊社のBossは凄いなあ。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。