新着Pick
228Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
立ち直るために、「内的要因」は不可欠でしょうね。

周囲の目を気にしない「鈍感力」を持った人が、案外立ち直りが速いように感じます。

もっとも、鈍感すぎると、また失敗してしまいますけど(笑)
外的要因はもちろんあるけれど、だからパーソナルブランディングを確立しましょう、自己分析しましょうって、なんかそうかなーと思ってしまうな。僕の場合は、そもそも失敗と成功は対立するがいねんではなく、失敗はプロセスであり、成功は結果であり、この2つは繋がってるというイメージ。

『失敗から立ち直り、再びチャンスをつかむには、「内的要因」と「外的要因」があると私は考えています。』
『ここで言う外的要因とは、自分がこれまで強い信頼関係を築き上げてきた人たち、自分の強みや個性を認めて信じてくれる人たち、自分が窮地に陥っても期待し続けてくれる人たちがどれだけいるのか、いざという時にどれだけ自分に関わり合いを持ってくれるのかという、外部から自分に対して良い影響を及ぼす要素を指します。』
『では、パーソナルブランドを確立するためにはどうすれば良いのでしょうか?
誰しも、自分自身の本当の価値になかなか気づかないものです。まずは己の強みを把握するために、自分の経験と価値の棚卸しをするのが大事です。』
失敗だと思わなければいい。

成功も失敗も画一的な基準があるわけではない。もし失敗したと思っているのなら、外的要因とか内的要因とか考えすぎない。

他人の基準で自分を決めつけないで、経験したことを生かせばいいだけですよ。