新着Pick
190Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
塗工で太陽電池が作れるのが大きなメリットです。
小さなサイズもつくれるので、ごく弱い電力があれば済むようなIoT関係のセンサー電源として面白そうだなあと見ています。ただ材料的に有機金属錯体なので長期の耐久性は未だ心配。
有機半導体の一種。有機半導体は記事にあるように高温になる蒸着プロセスがいらないので樹脂上に回路形成ができるし、印刷なので生産性が高い。
有機ELでも塗布式が期待されていたり、半導体でもセンサーとかがもっと印刷式でできるとコストが大幅に低下してIoT時代に使いやすくなるが、なかなか難しい印象。
京大 若宮先生がご研究されているペロブスカイト電池の研究が完了すれば、透過型でシート型の太陽光発電パネルが販売される日も近いと思います。
そうなれば、携帯の保護カバーで充電ができるように、農業ハウスのビニールそのものが太陽光発電設備とすることができます。
ペロブスカイトを量子ドット化する研究も東大と某大手が密かにやってます♪
オバマ大統領が言ってたペンキのように塗るだけの太陽電池も近いかもしれません☀
日本の研究者が中国に青田買いされてる分野の1つ
インクジェットプリンターで高速印刷出来たらいいのにね。