新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう意見をTwitterで書くと概ね誤解されるのですが、僕は死刑廃止論者なのですが、現在の日本では死刑は様々な社会感情を『排泄』する装置として必要としていると感じています。簡単に言えば生けにえですね。死刑廃止と声高に叫んでも話は進みません。まずは死刑執行の現状を教育や報道によって詳らかにしていくことから始まるのではないでしょうか。

また、死刑の有無を論じる事も大切かも知れませんが、死刑執行の手法についても論じるべきじゃないかなと思ったりします。刑務官が執行することになっていますが、絞首刑の執行過程や後処理は、例えば薬殺刑と比較すると格段に精神的ストレスが強く、倫理的側面以外にも刑務官の労働環境を鑑みる等の価値はあり、一考の余地はあると思います。

【追記】
ちなみに絞首刑の一番の難点は、まれに首が千切れる事だそうです。
目下、フランス政府は、自国人のジハーディスト(聖戦主義者)がイラクで死刑判決を受けたことに強く抗議している。フランス側もまた、それらの人物に対する厳しい裁きを求めているのだが、「死刑」という一点に抗議しているのだ。つまり、「死刑」は、たしかに国際社会から非難されているのである。しかしながら、そのフランスでも、1981年、死刑廃止は国民の強い反対の中で行われた。その根底にあるのは、国民を教育するのも、国民に選ばれた(エリートたる)為政者の役割だという考え方である。まあ、今日的なポピュリズムの正反対なのだが、国民感情を重視する限り、死刑廃止は難しということであろう。ちなみに、今となっては、フランスの国民感情の中に、死刑反対が根付いている。極悪人に対する裁きでも、最高刑かどうかという点が重視されているように感じる。
国民感情を優先して決めれば良いと思います。

アンケートを取ると、いつも死刑推進派が多数であったと思います。

これは殺人の抑止力云々の話だけではなく、家族を殺されたら、極刑を望む人が多いのだと思います。

冤罪だけはあってはいけないですね。

死刑判決は特に、疑わしきは罰せず、を徹底する必要があります。
世界標準では、死刑廃止なのかもしれませんが、

日本では無理。

被害者家族の心情
犯罪抑止効果

死刑廃止が正しいのかなとおもうこともありますが、時々起きる凶悪犯罪が現実に引き戻してくれます。

昔はいざしらず、最近は、冤罪で死刑になっている人はほとんどいないと思います。
んじゃ。北朝鮮流罪でいいですよ。