新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一般論として、半導体や液晶は、赤字であっても稼働し続ける方がCF的には良いことが多い。それは巨額の設備投資で減価償却費が大きいから。なので赤字でもキャッシュコストを下回らなければ生産をし続けることは少なくない(そしてそれが供給過剰をさらに生む)。
そういう業界特性のなかで、休止を検討せざるをえないというのは相当に厳しいということ。あとは再稼働をする場合にはその時に立ち上げ調整の期間もかかるし、クリーンルームをどうするかによって休止の間のコストとかも変わる(人件費もある)。
JDI所有が所有していたJOLED全株式の譲渡額が約447億円。
JDIが出した一番の利益は、JOLED全株式の売却益なんだろうか。

FULL ACTIVE液晶が発表されて2年経つ。競合他社と比較して、技術的な優位は保てているのかな。
中古屋でテッカテカに焼きついた有機ELを見るとせっかくバッテリー交換を不可にしたのに市中の闇交換屋のせいで端末寿命が延びてしまっている現状を打破するための刺客にしか見えない。
中台連合は本当に払い込むのかね。
私なら払い込まないけどね。
株式会社ジャパンディスプレイ(英称:Japan Display Inc. 略称はJDI)は、ソニー株式会社・株式会社東芝・株式会社日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業を統合した会社。 ウィキペディア
時価総額
499 億円

業績