新着Pick
54Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
どちらが勝つにせよ、こうした内輪での争いは一刻も早く終止符を打つべき問題。会社のイメージダウンや営業面でのマイナスは計り知れない
瀬戸氏のページも見た(下記)が、URLからして外人投資家をメインのターゲットに置いているように思う。こういうサイトは海外のプロキシキャンペーンでは常套手段。
https://www.savelixil.com/

会社側提案より優れている理由については、個別の取締役の資質ではなく、主に選任プロセスで戦う形。あとはCEOが結局誰になるのかが不透明というのが戦う点。
https://www.savelixil.com/blank

下記でも書いたが、自分だったら上記の選任プロセス含めて会社側プロセスに信用ができない状態で瀬戸氏側の提案に賛成をすると思う。ただ、松崎氏はこれまでの発信や実績含めて、独立してガバナンスに対して何が正しいか向き合える取締役候補だと思っていて、会社提案のなかでは松崎氏だけは選任に賛成すると思う。
https://newspicks.com/news/3903012
白黒を競うのは歓迎です。企業価値最大化にはどちらご相応しいか、を争って欲しいです。
もう時間を戻すことはできないので、行為の情緒感情ではなく、どちらの説明責任が勝つかのみが問われているのだと思います。ある種健全というか。オープンで透明な企業風土の正負の体現。
株式会社LIXILグループ(リクシルグループ、LIXIL Group Corporation)は、サッシ・建材・住宅機器メーカーを傘下とする持株会社。 ウィキペディア
時価総額
5,458 億円

業績

新日軽(しんにっけい、SHINNIKKEI)は、日本の企業グループ・LIXILグループの株式会社LIXIL(リクシル)が展開する住宅向けサッシ、エクステリア商品、ビル向け建材などのブランド名。また、新日軽株式会社(Shin Nikkei Company, Ltd.)は、2011年3月までこれらの事業を展開していた企業である。 ウィキペディア

業績