新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均-0.29%、TOPIX-0.29%、マザーズ-1.74%、REIT-0.27%。
昨日の米株が下落はしたものの結構戻ったのもあるのか、下落し2万1000円割れしたものの粘った印象。ドル円も昨日に比べて0.4円ほど円安に推移し109.7円、上海-0.4%、香港-0.5%、韓国・台湾+0.8%ほど、ダウ先物は+30ドルほど。
業種別には石油石炭+1.90%、鉱業+1.27%、保険+1.06%、海運+0.99%、非鉄+0.80%など。マイナスは紙パ-2.79%、医薬品-1.71%、サービス-1.62%、その他製品-1.58%、食料品-1.49%など。昨日もだが、下がる中でディフェンシブ・内需系が下落で多い。
個別では楽天-3.22%、イオン-3.11%、リクルート-2.60%などの下落が大きく、プラスでは米国でも半導体が強かったがTEL+3.30%、SCREEN+2.37%など。あとは昨日統合計画を発表した日本触媒+4.06%、三洋化成+6.95%と両社とも上昇し、市場は好感している状況(まだ統合検討に関する合意書締結であって本契約ではなく、また統合持株会社式が方針だが比率は決まっていない)。
日経平均株価、TOPIXともに続落。とはいえ、横ばい圏継続、単日で見ても下ひげ付けてそこそこ戻した感があります。方向感がなかなか掴めない状態が続いていますが、引き続き焦れて拙速な判断はせずに観察していったほうが無難。個別、短期売買なら話は別ですが。
日経平均株価は、2ヶ月ぶりに2万1000円を割りました。