新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
両方崖の平均台を歩くような患者さんに出口を閉ざさず、対話する西先生の医師としての姿が素敵すぎる。診療を間近で見てみたいです。

”前の医師から「入院しないならできる治療はない」と追い詰められ、子どもを抱えて心理的逃げ場がない状況です。その状況において、唯一の「逃げ道」である民間療法を選択することに対し厳しく接したとしても、心理的防衛がはたらいて、より強く民間療法を求めてしまうことになる可能性が高いのです”

西先生がおっしゃるとおりだと思うし、対話によって可能性を広げることは医師の役割の1つなんじゃないだろうかと思います。
関連記事一覧
ステージIVのがん患者が語る 後悔しない治療を受けるために本当に必要なこと
Diamond Online
50Picks

看取りの現場の医師と看護師が教える、 「治療がつらい、耐えられない」と思ったら、怪しい治療法に頼る前に考えてほしいこと - 後悔しない死の迎え方
Diamond Online
8Picks

学校で、どうしても苦手だと思う子どもに、あなたはどのように接していますか - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
8Picks

「子どもはいらない」と主張する私が、友人の涙を見て気づいた、違う選択肢を知るということ。
ハフポスト日本版
3Picks

「孤独を治療する薬」が開発されている
GIGAZINE
2Picks

クリエイティブな仕事に必要な「まとまった時間」を会議で台無しにされないためのアイデア
GIGAZINE
2Picks

【なべおさみの「手かざし療法」報道】池江璃花子選手が気で治療 標準治療の邪魔をしなければその人の自由です - 中村ゆきつぐ
BLOGOS - 最新記事
2Picks

子どもとの時間が限られているからって怒らないわけじゃない
note(ノート)
1Pick

給食から消えた和食 子どもの舌を取り戻せ
日本経済新聞
1Pick

経営ひと言/東京大学医学部付属病院放射線科医の中川恵一さん「治療をフォロー」
日刊工業新聞 電子版
1Pick