新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結婚や出産は個人の自由な意思決定に基づくもので、国が関与すべきではない。
出生率が問題ならまずは、家事・育児のジェンダー格差、男性の長時間労働、待機児童、教育費、非正規労働、マタハラの問題などを解消してから。
産経新聞の方にもう少し詳しい内容が載っていました。
↓【以下産経新聞より】
「少子化対策の一環として発言した。子供を持つ幸せを享受してもらいたいと心から思った。子育てしやすい環境をつくることが大事だと言いたかった」と強調。

この人はこういう固定観念が強い価値観の人なんだなと思いました。価値観の多様性という発想を持っていなくて、口先だけで弁明するので毎回色々な形でボロが出ます。
どのようなライフスタイルを持つかは個人の価値観次第です。国会議員が、政治家のパーティで軽々しく発言していい内容ではありません。
怒りを通り越して、呆れますね。
桜田義孝がまた舌禍か。

内輪へのリップサービス的に軽口出るの止まらない人だし、後から言い訳するのはその場でその発言の深さを理解してないから出るもの。でもこの人、千葉8区(我孫子、柏あたり)では当選してしまうんだよねえ。

3人の子供を授かってもママ、パパに多大な負担がかからない社会、制度を作った上で言ってほしい。