新着Pick
402Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ファーウェイ排除の発端はオーストラリア。すでに導入していたソフトバンクが排除したのは、米国の圧力というより日本政府の方針を確認してのものでしょう。ファーウェイが共産党独裁の非民主主義国家である中国の企業である以上、どんなに技術力が高くても、どんなに価格優位性があっても、国のインフラに関わる部分からは排除せざるを得ないのは当然です。
【Huawei → Ericsson & Nokiaへ】

ソフトバンクの5Gインフラで、Huaweiを外すことになります。先日は各社でHuaweiスマートフォンの発売や予約を延期していますが、こちらは基地局の話で、米国が言うところの安全保障上の問題としてはより核心と言えます。

Sprint買収で日本・米国での端末調達とインフラ投資をより効率的に進めるなら、日米の調達を合わせられれば効率的だなあと思っていましたが、それならなおさら、Huaweiからの調達はありえない選択になってしまいました。

もっとも、T-Mobile主導でのSprintとの合併という流れからして、日米中を股にかける5Gという未完の計画のかけらのようにも見えますよね。
ソフトバンク上場時の記者会見での質問は5Gとファーウェイのことに相当集中していた。言葉をかなり選んではいたが、同社のファーウェイ製品への評価が相対的に相当高いことが滲んでいたと記憶している。予想はできた意思決定ではあるが、政治的状況の中での苦い選択。
ARMに続いて孫さんのトランプに対する忖度w Tモバイルとスプリントの合併を認めて貰うためにやれる全てのことをやり切っている感は凄い! >ソフトバンク、5Gでファーウェイ選定せず-エリクソンとノキア
4Gの既存基地局でも置き換え方針だった(①、②は12月の報道)。その意味では、技術面で使いたい気持ちはあったかもしれないが、当然予想された結論。③は3月時点での宮内社長のインタビューで『今、正式な立場としては、(基地局の)ベンダーの選定は最終調整中で、政府の指針を待って決めるということです。我々の方向性は見えているのですが、まだそこを語るのは許してほしい。』と語っている。
あえて書くとすれば、楽天のAltiostar(④)はソフトバンクでは使われないという点くらいか。
https://newspicks.com/news/3529669
https://newspicks.com/news/3521572
https://newspicks.com/news/3757425
https://japan.zdnet.com/article/35134297/
正確にはGrではなく、ソフトバンクKKの動きでしょうか。
リンク先は1年ほど前の記事ですが、インフラベンダーのキャリア別の採用状況をまとめてあります。これを見ると、ソフトバンクKKの場合は中国系を外すとエリクソンとノキアに絞られることになります。
http://www.mca.co.jp/info/5g-report-2018-release/
インフラベンダーが集約され、エリクソンとノキアが前者に入る状況になると、川上の投資を括り出す上下分離の素地につながると改めて考えました。
ソフトバンクが提携先を北欧の会社2社にしたのは他にチョイスがないからだろうが、日本の企業にももっと頑張ってほしい。アメリカ企業の能力と提携の可能性はどうなっているのだろうか。日本が技術的にますます遅れを取らないように若い世代による創造的努力に期待したい。 ITの世界が2極に分断される可能性がが高い中で日、欧、米の企業の更なる協力関係が強化され、5G関係のハードやソフトの面で日本がもっと存在感を増すことを期待したい。
逆に北欧勢としてはHUAWEIに押されてたところに神風が吹いた格好になりましたね。コストは3割増になるのではという話もあり、普及の遅れや通信費の値上がりなどの影響がどこまで出てくるか。
それはそうなりますよね、そんなリスクは負えない、このサイズだと。

一方でこれはこれで逆張りのチャンスだったりするんじゃないかとも思うんです、中小にとっては。
ソフトバンクがファーウェイ切り。他のキャリアにも影響を与えるのだろうか。
ノキア(英語: Nokia Corporation、フィンランド語: Nokia Oyj)は、フィンランド・エスポーに本社を置く、通信インフラ施設・無線技術を中心とする開発ベンダー。現CEOは、Rajeev Suri。 ウィキペディア

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.9 兆円

業績

業績