新着Pick
8Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
欧州委員会の委員長職については、前回採用された枠組みを踏襲する場合には、欧州議会での支持を集めた候補を欧州理事会が実質的にendorseする形で任命されることになるため、その意味では記事に挙げられた人々が有力候補となります。

しかし、選挙前から欧州理事会メンバーの一部がこうしたプロセスの問題を指摘してきただけでなく、欧州議会選挙の結果を見る限り、候補者の一本化はそう簡単ではないようにも見えます。

また、仮にウエーバー氏が欧州委員会のトップに就いた場合、不文律のために、ECB総裁の職は他国に譲ることになる点にも注意する必要があります。