新着Pick
491Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自社製造、自社販売するからこそできる強みですね。
スーパーなど、他者製造のものが多くある場合は業界団体で共通化するなどしない限り、店舗側で貼り付けることになって時間的にもコスト的にも見合わないものになると思います。
RFID、徐々にコストは下がってるが、まだ高い。DNPが2025年までに1枚1円を目指している。
高いので、ユニクロのように単価が数百円以上の製品なら吸収できるが、コンビニ・スーパーのように数十円の商品も多いと厳しい。
あと、入店時にスマホやRFID搭載したプリペイドカード保有を必須とすれば、実質的には無人店舗化できる状態。記事にあるように決済が済んでるかが分かるわけで、「誰」が分かれば決済が済んでいないものは決済をするというアクションをすれば良い。
セルフレジを使っている人もいるが、有人レジとセルフレジがある店舗では多少並んでいても有人レジに行く人の方が多い。
人のサービスに慣れすぎているので、やるならオールセルフレジの方が良い気がする。
ファーストリテイリングではGUの方がRFIDの導入、活用が早かった。
2016年にすでに「ドラえもんの道具の域」と絶賛されたレジを導入済み。GUでの試験がユニクロにも活かされていると思う。ただ、いまだにGUの方が先を行っている。

GUのセルフレジがハイテクすぎる! 「ドラえもんの道具の域」との声も(www.excite.co.jp / 2016年10月27日)
https://newspicks.com/news/1857982
利用者側としての受け入れも早かったですよね。「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」もありますが、各種管理コストの低減と共に、電子値札の導入も時間帯別などでの価格の変動として楽しみです。
これ体験したことない人は、一度体験してみましょう。
体験することで、さまざま考えさせられます。
そして、レジの場所は、お金を払う場所なのか、
お店とのコミュニケーションの場所なのかも考えましょう。
確かにレジ待ち行列は減っている感。

今はある意味PoCに近い感覚の店舗もあり、店員の方が『クレジットカード決済の方はこちらへどうぞ』と、セルフレジへ促している様子がうかがえます。
現金決済≒店員依存型購買を好む日本人は、同社のみならずコンビニエンススト・GMS等でも人手不足/混雑解消への対策に苦慮しそうです。
製造から販売までも自社で握っているからこその強み。RFIDタグを利用したセルフレジがユニクロでも始まってますね。箱の中にカゴ毎入れるGUの方が利便性は高いように感じましたが。
それより、これをぜひコンビニでも導入して欲しい。
このセルフレジのボックス 無人コンビでよく使われてる
ユニクロはそうでもないけど、GUは多客でもレジ待ちが少ない気がする。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
6.67 兆円

業績