新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
有馬社長以下役員が結集してプレゼンテーション。目新しい話は無かったが、CASE対応で一歩出遅れたデンソーの技術と事業が、デジタル化に対してスピードある挽回を実現していることを確認できた。
その戦略の中央にあるのは、トヨタとの連携強化であり、強く奏功できたが、トヨタ外や、自らのプラットフォーム化という課題は残している。
イネーブラーとしてのデンソーの立ち位置は盤石だが、ボッシュ、コンチの進めるプラットフォーム戦略を路傍で眺めるしかない。
言いたいことを言えないのが今の社内の空気に映る。これがデンソーの将来にどのような影響を及ぼすか?「突き刺すような質問は勘弁」と有馬社長は会場の笑いを取ったが、本音では笑えなかった。
資本市場がデンソーに与える並みのサプライヤーのバリュエーションが何を意味しているのか。経営陣がその意味を理解しようとしている様子が無かったことは失望だ。
よくまとまっていて、わかりやすい記事だと思うので、ピックしました。
株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.41 兆円

業績