新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
金融業務に携わるものには、厳しい情報管理と法令遵守が求められます。そういう意味では深刻なことです。
また、野村證券と野村総合研究所の間にウオールがないということが世の中に明らかになってしまって、両社にとって大変厄介な事案ではないでしょうか。
「野村證券第2事業法人部」を読んで、当社のカルチャーを目の当たりにしました。情報漏洩が続くのは、カルチャーがそうさせるのでしょう。
私の知る米系投資銀行(証券会社)に流れるピリッとした空気感と、違いすぎます。
こういう不正行為がまかり通るカルチャーに、過去何十年も海外展開に失敗し続ける根本の原因があるように思う。プロフェッショナルがきちんと育ち、正当な評価を得られる風土ではない
市場区分の見直しはじめ資本市場改革は滞りなく進めて欲しい(日本市場には立ち止まる猶予はない)。
記事には、「インサイダーではないものの・・・」とありますが、市場区分の時価総額基準額は、ある意味、個社のインサイダー情報よりも市場に対する思惑を生じさせる情報です。この漏洩に関わった関係者の責任は重たいと思います。
けれども、この野村證券の不祥事で、日本中に「上位市場の指定基準や退出基準が時価総額250億円以上とされる可能性が高くなっている」という情報が流れてしまったことは、東証の市場区分を検討しているメンバーにとってはとてもやり難いですね。その意味でも罪な情報漏洩だったと思います。
本件、リークがあった段階での注目度は低く、さらにいえば市場を実際に動かすような材料にもなっていないにもかかわらず、当局がかなり怒ったことによって処分に至り、さらに外野が騒ぐ状況になっているところが興味深いな、と思います。最初に①の記事をPickしましたが、全く注目を浴びておりませんでしたので・・・。

「東証1部選別」野村がリーク
https://newspicks.com/news/3753250

国会同意人事で1人取り下げ 政府
https://newspicks.com/news/3772006
野村證券の情報のハンドリングの拙さはいうまでもありませんが、この情報をセレクティブに一部顧客に流すことのリスクリターンをどう計算していたのかが知りたいです。
 その上、そもそも時価総額の閾値を変えるというアプローチ自体を取ることがこのようなリスクを伴うというそもそもの議論のフレームワークもどうかと思います。
 市場は1部と2部とを統合し、JPX400という指数をより厳格に運用する方が市場の区分けを引き直すよりも賢明だと思います。