新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事の趣旨とはずれますが。

良い指導者がいても、スポーツの国際大会で勝つには十分でないと思います。

最近のオリンピックなどはまさに戦争と同じで、国力を活かした兵站の違いで結果に大きく影響が出ます。

すなわち強化する環境にどこまで投資するか。

そんな中、強化競争が加熱しすぎると、どこも強化してるので、かけた費用に対しての成果が低くなってきます。

そうすると「スポーツ」にそこまでお金をかけるべきか?という話に繋がります。

ごもっともです。

個人的には各スポーツの協会は「競技成績」世界一を目指すのではなく、「社会に与えている価値」世界一を目指すべきだと思います。

勝つことはそのための手段に過ぎない。

ここを間違えると前述のように一般社会の常識からだんだん外れていってしまいます。
団体戦というのは一種特殊な戦いだ。個人の実力以上のものが出る時がある。日本人に気質には合っていると思う。男・女・複合で個人・ダブルスがある、このスディルマンカップは総合力が必要で、日本に優勝のチャンスありとみた。
バドミントン日本代表の監督が韓国人の方だとは知らなかった。
よりレベルの高い試合に出場し、世界との差を肌で感じる事。世界基準で物事を考える、その導きが指導者だと思う。
👍