[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、中国との貿易戦争は早期に終了するとの見方を示した。

トランプ大統領はホワイトハウスで「多くの企業が中国から他の国に拠点を移すことを中国政府が望むとは考えられないため、中国との協議は早期に進展するとみている」と述べた。ただ企業が中国から事業を引き揚げていることを示す根拠などについては明らかにしなかった。

米中は今月10日まで通商交渉を行っていたが、事実上物別れに終わっており、その後の協議の日程は設定されていない。ただトランプ大統領は、6月に日本で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて中国の習近平国家主席と会談するとの見通しを示している。

*写真とカテゴリーを追加しました。