新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに、米中通商摩擦が景気押し下げでインフレにマイナスに作用するか、追加関税の影響で押し上げに作用するか微妙ですから。
このpatientで静観がいつ下方バイアス(要は利下げ)に変わってくるかが、為替市場においては極めて大事だと思います。裏を返せばこれが変わってくれないといつまでもダラダラした過去2年のような相場が続きそうです
4/30,5/1のFOMの議事要旨では、「金融政策を巡る現行の忍耐強い姿勢は「当面」維持可能」とメンバーの意見が一致。
最近のインフレ減速は一過性であるとのパウエル議長の見方に多くのメンバーが賛同していることも分かったとも。
http://bit.ly/2VThaVM
米中貿易の折衝が物価にどう影響するかは注意深く見る必要があるのでしょう。シナリオとして、
米中の決裂で景気見通しを下げて物価を下げる→利下げ
米中の決裂で関税の効果により物価を上げる→even
米中の合意で景気見通しを上げて物価を上げる→利上げ
という3通りのスプリットの前で忍耐している、という感じでしょうか