新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカとの問題さえなければ、ファーウェイ最高なのになー。

今のスマホとタブレットはファーウェイだし、パソコンも統一しようと思ってたけど、この問題が解消するまでそれはやめとこう。
Huawei nova3 使ってる肌感覚で言えば、iPhoneよりいい。カスタマイズ性も高いし、サクサク!何より安い!
米国による輸出禁止問題により思わぬハードルが課されているファーウェイとGoogle。
米国消費者は、安価で高機能な機種にアクセスできなくなることについては、どのようにとらえているのでしょうか。
この記事を読む限りは、docomoのP30ProもGoogleから承認受けているはずなので、Androidのアップデートとかも問題なく、Googleのアプリも問題なく使えそうですね。

一般人は避けると思いますが、次機種としてP30Proにチャレンジしようか悩み中ですね。
Huaweiの選択肢が無ければ、別の何かを買うだけだと思う。Huaweiが一番有名なだけで、同じ様な品質を出せるメーカーはある。
OnePlus 7は米国でも発売されるし、選択肢はあるでしょう。
これで当座は厳しいですね。B2B2Cは難しいでしょう。仲介業者(販路)が顧客への責任を担保できない。華為→消費者での直販ならあり得るかな?
日本での販売がどうなるかは近々発表されるかと。
これも経済戦争。足元ではアメリカのほうが怖い。ただ少し先のコアが中国に移りかけていたので牽制。日本はその和に入れてないように見えて、少し先の別のコアを一部持っている。こうした戦争の御し方を知っておく必要があります。
ファーウエイのサブブランドHoner。こちらはGoogleのアンドロイドを搭載。「輸出禁止規制の発表前にグーグルから承認を受けていた」そうです。
Alphabet Inc.(アルファベット)は、2015年にGoogle Inc.及びグループ企業の持株会社として設立された、アメリカの多国籍コングロマリットである。 ウィキペディア
時価総額
92.4 兆円

業績