新着Pick
143Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
地域によっては24時間営業が重荷になっている店舗も多いはず。今回は時短実験だが、結果次第でこの流れは今後さらに進みそう
記事タイトルにあっさり「関心高く」と書かれてますが、20,900店のうち150店(0.7%)という数値を根拠もなく「高い」と言い切ってしまうメディアに企業倫理を問う資格があるのか、疑義があると思います。
贔屓目なく、セブン-イレブンさんは本件に真摯に対応し続けていると思いますよ。
多くのオーナーさんは迷っておられるとしても、それにしても意外でした。150店舗しか希望がないというのはびっくり。
世の中の人材不足は深刻だと思うけれど、時短営業を決断するのはそれだけ難しいことということでしょうか。
セブンイレブンのHPによると、現在日本国内には20,925店舗あるようです。
https://www.sej.co.jp/company/tenpo.html

時短営業を行った時とそうでない時の収益の違いを算出していたオーナーさんもいらっしゃいました。
【密着!コンビニ店主24時 便利さの裏で何が?】
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4268/

【セブン、時短要望の「全店調査」は間違い? オーナーから「聞いていない」続出】
https://newspicks.com/news/3778528
>その商圏に24時間営業のニーズがないのであればやる必要はない

仮に時短を実施するにしても、このような曖昧な基準で行うことは危険です。

「セブンイレブンは24時間営業」
と信頼している(地域外の)人たちもたくさんいるからです。

せめて、今の看板に「7時−11時」を表示するなど、24時間の店舗と区別する必要があると思います。
新潟駅万代口の目の前にあるセブンイレブンが、5月16日から深夜営業休止の実証実験に参加しています。
FC店舗の深夜営業休止は、都市部だけのことではありません。
イケイケドンドンの時、人はある程度悪平等に耐えることが出来る。

しかし、今のような社会状況の変化、進化を考えると、24時間営業の価値と意味、意義は多様化している。

このような社会状況の変化に対応して、更に業績を伸ばす、オーナーも前向きに頑張るコンビニ業界に進化して行って欲しいと思います。
150店舗だと全店舗の1%にも満たないですが、この記事のタイトルはミスリーディングでは?
山手さんの仰る通りです
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.49 兆円

業績