新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
合併承認と思ったら司法省からはネガティブなコメントが。けど、下記をみると更なる譲歩案の提出で解決できそうにも感じる。後一歩

両社が当局の承認を得るために20日に提示した譲歩案は、合併で競争が損なわれる恐れがあるとする司法省の懸念を解消するには不十分だった。
FCCは賛成意向(下記)の一方、司法省(DOJ)は反対。記事にある合併のための「譲歩案」というのは、下記でコメントしたが地方部での5G投資やプリペイドブランドの売却などだと思う。
https://newspicks.com/news/3909518

DOJの反対を受けて、FCC賛成直後には株価はSprint +25%、T-mobile +6%ほどだったのが、引けではSprint +18.9%、T-mobile +3.9%。それでも上がってはいるがどうなるだろうか。
司法省は合併そのものに反対ではなく、まだ譲歩が足りないという姿勢だそうです。なので交渉の余地あり。そもそもFCCと合意した譲歩案は周波数の売却などは含まない、結構低レベルの譲歩でまだ譲歩する余地はある。

ただ司法省と譲歩で合意してYesを取り付けても、次は各州(民主党優勢の州)の法務長官からの合併差し止め訴訟が必ず提起されるでしょう。まだまだ時間はかかりそうです。
報道によれば、FCCのパイ委員長はTモバイルとスプリントの合併計画の承認を勧告すると発表(①)。しかしながら、その後、が承認しない方向に傾きつつあると、同省の精査に詳しい関係者が明らかにした。一時はついに承認に向けて動き出し、来週にもという期待が持たれたが、少し風向きが変わったようだ。

①スプリント・Tモバイル合併、米委承認へ 実現へ前進(日本経済新聞)
https://newspicks.com/news/3909518
FCCが合併承認に向けた動きを発表したばかりにも関わらず、一方司法省は承認しない方向との報道。
時価総額
7.43 兆円

業績

スプリント・コーポレーション(英語: Sprint Corporation、ニューヨーク証券取引所: S)は、アメリカの加入者数第4位の携帯電話事業者。2015年6月末での加入者数は、5681万人。本社所在地は、カンザス州オーバーランドパーク。2013年7月に、ソフトバンク(現在のソフトバンクグループ)が216億ドルで買収し、78%の株式を取得。 ウィキペディア
時価総額
2.87 兆円

業績