新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
10年長期契約とはなかなか…相互に契約で何がBindされているかが気になる。
どうにも需給タイトなところでの長期契約は、昔のソーラーバブルを思い出してしまう…ソーラーに比べると値下がりはしにくいだろうが、基本的に技術関連は時間と併せて技術進化と生産量の増加で、単位性能あたりのコストは安くなりがち。
あとは供給責任という観点では、CATLやLG Chemが素材メーカーとも長期契約をするか調達力を発揮しないと、タイトになっている素材が調達できないときに供給リスクが生まれる。

業績

業績