新着Pick
1564Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そのひとが成し遂げたプロジェクトより一定した『仕事できる人』と仕事っぷり含めた評価を得ている人は大抵この五つを備えている。一点突っ込むなら偉業というほどではないかも!
> 積極的に質問する
「学びに貪欲である」ということですね。成功している方ほど低姿勢、という話をよく耳にしますが、好奇心が旺盛で、とにかく人からあらゆる情報を学ぼうとしている姿勢が現れているのだと思います。

10年後、20年後も常に初心を忘れずにいたいです。
成功はマインドとエモーションが生む。

好奇心、疑問を持つ、質問する、意見を言うなど、積極的なマインドで行動する。

良いこと、悪いこと、嬉しいこと、嫌なことや悲しいこと、いろいろ起きます。だから感情を上手にコントロールする。

シンプルな5つの習慣を意識して、自分の力を最大限に発揮できるマインドとエモーションで生きましょう。
「オフィスの外に出る」というのは、シリコンバレーで心掛けていることのひとつです。

もし、海外赴任していて「ずっとオフィスで仕事している」としたら、日本からリモートでやれば良いと思います。

その場所で直接会えるという優位性を活かすことが、とても大事だと思いますが、よそからみると「フラフラしている」とみられることを受け入れる覚悟が必要となります。
感情を手なづけ、自分思いやり、外の刺激を大事にし、すべきことを選択し、そして新たなものには徹底的に「質問する」。と、まとめてみるが、最後が日本人の最大のチャレンジかな…
これだけ自分の感情を分析するとか、内省の重要性が説かれているのになぜバズったり、実践する人が少ないのか。

単純に痛みを伴うことも多いから。だから、重要だけど流行らない。そこを超えてムーブメントをつくりたいなあ。なので、私は自分自身と対峙している人を応援する。