新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本でもリカレント教育(生涯学習)の重要性が高まり、政府でも推進をしています。スウェーデンがヨーロッパの中でも傑出していることの一つに、高い生涯学習への参加率があげられます。スウェーデンが生涯学習社会である所以とはどこにあるのでしょうか?

本記事では、スウェーデンの民主主義の基盤となっている「スタディーサークル」についてレポートします。前編・中編では、「スタディサークル」の社会的な位置づけや、運営していくための財源などについて伺いました。

今回の後編では、なぜ、スウェーデン社会は学びへの意欲が高いのか、学びの場にいつも民主主義があるのかなどについて、スタディーサークルを支えている「スウェーデン成人教育協会」のヨーラン・ヘルマン氏から伺います。

ヨーロッパ・北欧の若者政策・教育、ユースワーク、若者の社会参画に関して研究に取り組んでいる両角達平さん(文教大学生活科学研究所研究員・スウェーデンの若者政策専門家)の記事となります。

1.前編:民主的にお互いに学び合うという場
https://newspicks.com/news/3755581

2.政府が資金を援助!移民や難民の学びも支える
https://newspicks.com/news/3834321