新着Pick
331Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
売上管理画面の一元化は加盟店からの強いニーズがありました。誰が作るのか、各社違う仕様をどうやって吸収するのか等、様々な課題がありましたが、作ることで決定したんですね。決済手段として普及する為には必要なことだと思います。

しかし、加盟店向けの管理画面は、QR決済事業者にとっては、加盟店との接点として重要なチャネルの一つになるはずだったのが、共通化によって特色を出しづらくなります。出面が減るというのはマネタイズのチャネルが一つ減ったということ。

QR決済事業者が、単なる土管屋になるのか、新しいビジネスを作れるのか益々難しいチャレンジになってきましたね。
この4県なのはテストマーケティング的に様々な人口構成だったり生活環境の県を選定しているような印象です。(詳しくは私も未確認ですが。)
こういうテストマーケティングでは静岡県もよく対象になりますが、今回は外れていますね。
店舗一括管理画面の事業者にマネーフォワードが入っていることの方が気になります。マネーフォワード社のリリースがこちら。決済データの統合プラットフォームになるとしたらこれはすごい事。あくまでも実証実験の段階ではあるものの。
https://corp.moneyforward.com/news/release/corp/20190520-mf-press/
栃木県のキャッシュレス決済普及担当に3月から携わることになりました。クレジットカードか使えないお店も多数ある中での挑戦です。

以前の記事で皆様がコメントされていたような「各社競合」という感じは今はなく、QR決済提供会社は各々統一化していこうとする動きがあります。

その兆候の1つは、キャッシュレス勉強会を様々な商工会議所で定期的に開催し、各社で協力しながら運営やコンテンツを決めてます。ちなみに明日は茂木町のキャッシュレスセミナーにLINEさんや地銀さんやPayPayさんと共に登壇します!

兆候の2つ目に、決済事業者と呼ばれる「QRコードを統合化したパッケージを提供する事業者」が増えたこともあります。
例えば、リクルートさんのAirpay、ぐるなびさんのぐるなびpay等です。
https://airregi.jp/payment/

また、デジタルガレージさんがCloudpayという統一QRの提供も始めています。
https://cloud-pay.jp/mpm/

もちろん、各社それぞれが据え置き型のQRコードを置くこともありますが、それをやるとレジの上が汚くなり結局使ってもらえないことはなんとなく皆理解しています。
加盟店の管理画面が一元化されることで、加盟店側のオペレーションはだいぶ楽になるのではないでしょうか?
この管理画面に付く機能がどこまであるのか分かりませんが、QRコード決済については、売上取消しのフローが加盟店によって違っていた感じがしていましたので、そのあたりが統一されると、小規模加盟店もQRコード決済を複数導入してもオペレーションが混乱することも少なくなって良いですね。
QRコードまじで神
店舗一括管理画面をマネーフォワードが担当。
QRのほうが便利になりそうね
凸版印刷株式会社(とっぱんいんさつ、略称:凸版(とっぱん)、トッパン、英語:Toppan Printing Co., Ltd.、略称:Toppan)は、日本の印刷会社である。国内印刷業界2強(凸版印刷と大日本印刷)の一角で、世界最大規模の総合印刷会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,330 億円

業績

株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.99 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大手の移動体通信事業者(MNO)。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績