【直撃】ワンピースを無料で読ませる「逆転の発想」

2019/5/21
日本最大のマンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」。そのジャンプの名前を冠しながらも、日本人がほとんど知らないサービスがある。
それが「MANGA Plus by SHUEISHA」(2019年1月スタート)だ。
この内容がすさまじい。日本、韓国、中国を除く海外在住者は、ジャンプの人気作品を無料で読み漁ることができる。『ONE PIECE』から『HUNTER✕HUNTER』まで、人気作家がずらりと並ぶ。
画一的に高いお金を払って読んでもらうのでは、マンガは海外市場で広がらない。それは海賊版サイトから得た、ヒントだったという。
NewsPicksはジャンプにおいて、新しいサービスを続々と開発する籾山悠太氏にインタビュー。その後編をお届けする。
籾山悠太(もみやま・ゆうた)/ 集英社 週刊「少年ジャンプ」編集部主任。週刊「少年ジャンプ」の編集者を経て、「少年ジャンプ+」「ジャンプルーキー!」「ジャンプPAINT」など、数々のデジタルサービスを立ち上げてきた。
10代こそ宝の山
── 紙の漫画とウェブ漫画。新人発掘の方法に変化はありますか。
私がもっとも大切にしていることは、ジャンプに新しい才能が集まってくる仕組みです。