新着Pick
286Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大容量消費者向け5Gに比べると、目に触れない領域。ただ、個人的にはこっちの方が気になっている。低遅延・多数同時接続は産業用途では重要だし、セキュリティとしても記事にあるように自社通信網にとどめられるのは導入のしやすさにつながる。
ローカル5Gは結構本命じゃないかと。

Wi-fiはもちろん干渉ありますし、サブギガの様に周波数落とす方向だと帯域が取れない。

で、専用伝送で10ギガ帯以上もあるけど、こちらは免許制で使いにくい。

期待してます。
ローカル5Gはとてもポテンシャルはあるので、生産ラインの自動化やライン製造の工程のスピードアップにつながる気がします。またWi-Fiに変わる手段としても、有線と同等の速度を出せるので使われそう。