新着Pick
103Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは社内のエンジニアが読んだら萎えるだろうな。外部に出島を作ってそこでイノベーションに取り組むのは、レガシーな企業のデジタルトランスフォーメーションにおいて1つのアプローチだとは思うけど、一方で社内のエンジニアのモチベーションが更に上がるような仕組み、仕掛けをやらないと結局それを実業務と連携させる時に思わぬ反発や工数がかかってしまうのではと思う。

『「イオンはこれまでも取り組んできたものの、デジタル化が全然できていない。これからは日本でデジタルの開発をするのはやめると社内で言っている。イオンにとってのデジタルの中核拠点を中国に置く。中国事業のためではない。ここで先端技術を開発して日本の事業にも導入する」』
アマゾンの世界進出はすさまじい。日本の物流もかなり押されっぱなしなのだが、世界最大の米国ではウォールマートなどの小売業も圧迫されている。

デジタル技術の進撃は止まらない。その現在のチャンピオンの一つがアマゾン。

日本の小売りのチャンピオンのイオン、その社長の岡田さんのインタビューがこの記事。

何か「すごさ」をとうり越して、さすが創業者の精神というか、成功した創業者の強い意志を感じる。

スーパーの精神の日米の違い、加我の強さ、弱さを知っている。だからデジタルの起点は日本でなくて、中国に置く、そこで優秀な人材を集める、そこからシリコンバレーへの人脈へとつながる、といった意識と計画を明確に持っておられるのはさすがとしか言いようがない。

迫力いっぱいのインタビュー。その場で岡田さんの話を聞くともっと迫力があったのかもしれない、と感じる記事だ。だから つい勢いでピックしたくなった記事。
近年はメディアの単独インタビューをほとんど受けていなかったという岡田氏。
最後に担当記者が記した「聞き手から」も興味深く拝読しました。