新着Pick
1620Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いまの時代に必要なタフネスな気がします。
お二人とも強く主張して大きく前に突破する力ではない秀吉スキルをもつ人たらしでありながらお仕えにとどまらないやりたいことを実現されている。
強みは自分の思考な固執しないしなやかさ!
笑いながら読めるサクセスストーリー。
自分をネタに周囲を笑いに包みながら前進する武者のお話です。
コンサルでwhy?を突き詰めることが正義だったのが、商売人社長からしたらso what? why not?だったというのは、まさによくどの会社でも起こりがちなことで、分かりやすく面白いエピソードでした。
逆の話もあると思いますが、どちらが正しいという話ではなく、過去を否定されるような異なった価値観に出会った時に、そこで越境できるか?が大切だと改めて思いました。
恐縮ですが、外資コンサルからJINSでの新規事業開発の経験をかなり正直な振り返りでお話しさせて頂きました。

私もまだまだ道半ばなのですが、

特に日本においては、会社が内部留保しまくってて、新しいことへの投資先に困ってるのに、イントレプレナー(企業内起業家)があまり目立ってないのは、問題だと感じています。

企業内で新規事業をしているorしていこうとされている方の、少しでも新しい視点になれば、幸いです!
昨日に引き続き、6人のロールモデルに学ぶ特集内シリーズの2回目は、サイバーエージェント藤田晋社長、ソフトバンク孫正義社長の御二人に仕えたという凄い経歴の野澤比日樹さん。元戦略コンサルでJINS田中社長の右腕である、井上一鷹さんに、「名経営者から得た教え」について話を聞きました。

どんな「キャリアショック」が到来しても自分を守る武器になりそうな、珠玉の言葉が並びます。

特に、「現代のわらしべ長者はおもしろ話を交換できる人」、「アイデアだけおじさんを無視しろ」、「社長に黙って事業をはじめる」、「NOを言える人を多数配置して、自分が暴走しないようにする」といった教えには共感しかありませんでした。ありがとうございました。
野澤さん!!

・伸びている業界に張る
・誰をバスに乗せるかを意識する
・意思決定の経験値が成長に直結する

私も聞いたことのあるフレーズばかりでした!(そりゃそうですね)

言った側は覚えていないことが多くても、言われた側はいつまでも教訓として頭に残るフレーズってありますよね。

実は私も藤田社長をはじめ、尊敬する先輩方からのアドバイスはこっそりノートに書き留めています。
「現代版わらしべ長者はおもしろい情報を持ってる人」というのは本当にその通り。例えば僕の周りの経営者コミニティで人を惹きつけている人って、美味しいお店をめちゃくちゃ知ってるとか、健康にめちゃくちゃ詳しいとか、組織論を語らせたらピカイチとか、芸能スポーツ界の人脈が半端じゃないとか。
他の人が持ってないネタをしっかり持っている人にその筋の情報交換を頼るので、自然と人が集まっています。
名将の教えはもちろんのこと、インタビュイーのお二人の言葉からも学ぶことが多いです。

特に「自分で考えたことに価値はない。考え抜いた人を刺激する」「おもしろ話の交換」といった言葉や、テレアポで大手企業との提携に持ち込んだ話など、第三者として事業に携わるコンサルタントとしての立場から、価値の出し方について考えさせられました。当事者も第三者も、持っておきたい価値観だなぁと。
良い記事!どんなケースでも、イエスマンにならないこと。そして、グレートスピーカーでもあり、グレートリスナーでもあること。面白い話を聞くだけではなくする。そのためには人と違った前進あるのみ。Live the life you wanna live!
「Why so?」「So What?」はロジカルシンキングでよく言われる言葉だが、そことの対比でベンチャー社長の「Why not?」が出てきているのが秀逸!
HR Techど真ん中の超注目企業ZENKIGEN https://zenkigen.co.jp/
セールスでのベルフェイスのように、採用も必ずWebへの比率は激増する。商談と違い「質問に答える動画を見る」が出来るのも大きい。また、従来のHR Techの自然言語処理や相関分析的アプローチとは一線を画する東大との共同研究(https://01w.me/xq7zo)も注目!
この連載について
ニューズピックスとNHK「クローズアップ現代+」の共同企画。人手不足が続くなか、政府は一億総活躍社会を目指して「働き方改革」を推進し、ビジネスパーソンの生産性の向上と自立を促している。また、グローバル化とテクノロジーの進化により、企業が従業員の終身雇用を保障することも、困難になりつつある。そこで、NewsPicksと「クローズアップ現代+」では、予測不可能な時代をサバイブするキャリア戦略について、深掘りしていく。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.82 兆円

業績

株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。 ウィキペディア
時価総額
4,393 億円

業績