【バレットジャーナル】「解決すべき課題」を可視化する技術

2019/5/22
「タスクの整理」で一日をリセット
──今回は、バレットジャーナルの具体的な使い方を、改めて伺います。最も基本的な構成要素のひとつが、一日のタスクや出来事を書き留める「デイリーログ」でしたね。
キャロル デイリーログは、一見「ToDoリスト」によく似ていますが、単に「しなければならないこと」をまとめたものではありません。その日の経験も、しっかり記録に残すことができます。
用事でもアイデアでも、何かが思い浮かんだら、「ラピッドロギング(箇条書き+記号)」の形式を使って、リアルタイムで書き留めていく。デイリーログのルールはそれだけです。