新着Pick
12Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国株は主要3指数揃って反落。リバウンド中の一服といった感。今年は年頭から先月までじり高で安定していたので、ここにきて急落、リバウンドと忙しい相場つきですが、肝腎なのは自分の投資姿勢をブレさせないことですね。今週もお疲れ様でした!
ダウ-0.38%、S&P500-0.58%、NASDAQ-1.03%。
行ったり来たりの相場で、あまり細かくみてもという感じ。10年債利回りは変わらずの2.39%、ドル円は0.5円ほど円安で110.0円(この動きは少し気になる)、日経平均先物は微減程度。
業種別には公益+0.48%以外がマイナスで、資本財ー1.10%、エネルギーー1.05%、テックー0.82%など。個別ではAMAT +2.50%(昨日引け後決算発表、アフターマーケットで+6%超上がっていたところは落ち着いた)、Humana +2.31%、Unitedhealth +1.94%など。マイナスはDeere -7.65%、Dow -4.11%、Phillips 66 -3.95%と資本財・素材系が下落。とはSkyworks -4.84%、Analog Devies -3.70%、Micron -3.35%など半導体系も。
NYダウは前日比マイナス98.68ドルの25,764.00ドルで取引を終えました。