新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
台湾で政府提案の同性婚法案が成立し、5/24から正式に同性婚が可能となるそうです。アジアで初めて。本当におめでとうございます!日本も続きたいですね。

「保守派は土壇場まで骨抜きの改正案を通そうと抵抗を続けたが、試みは失敗に終わった」とあるように、一筋縄ではいかない長い闘いだったと思いますが、台湾の皆さんが団結し、粘り強く動きを進めて行った成果だと思います。
敬意を表すと同時に、台湾から学ぶべきことが多いと改めて実感しました。
アジア初!本当におめでとうございます🌈

長い間粘り強く訴え続けた方がいたから、そして直接「当事者」ではないたくさんの人たちや企業などにも応援されるムードがそこにはあったと思います。

自分は「当事者」ではないと思う問題に対して知らん振りを決め込み興味を示さないのか、それとも自分の周りや大切な人、次の世代のために差別に加担しないように連帯するのか。

私は後者でありたいと思う。
アジアはなかなか社会的雰囲気もあり難しいのかなと思っていたら台湾がやりましたね!恋が勝つという「LoveWins」の言葉が今、台湾のネット上で盛り上がっているそうです。
台湾では2017年5月24日、司法院大法官会議(憲法裁判所に相当)が、同性婚を認めないことを「違憲」とする判断を示して2年以内の法整備を求めました。ただ民進党政権が支持基盤のキリスト教会などの反対を受け、昨年の住民投票では「民法の婚姻規定は男女に限る」の提案が賛成多数で成立したため、民法の改正は断念、特別法での法制化、となった経緯があります。

参考:
同性婚の合法化は基本的人権だ――市民が立ち上がり、政治を動かす
https://globe.asahi.com/article/11542266
台湾でアジア初の同性婚を認める法律が可決。意外にアジア初なんだという印象ですが、たしかに我が国も高い壁がありそうではありますね。私は明日からでも認めたらいいのにと思ってる派です。
ちなみに問題意識持って活動している若い人がちらほらいるテーマだと思っていて、社会を主体的に変えていこうとする姿勢自体に共感しています。そういう活動って、日本では本当に少ないですからね。
台湾はリベラルですね。旅行で訪れた時にも、多くの現代アート展をやっていたり、少数民族の博物館でイベントをやっていたりして、見所が多かったです。
夫婦別姓含め、禁止する理由が分からないことだらけですよね。日本の法律って。台湾の方が先進的で良いなあ〜。

一夫一妻制も早く止めれば良いのに。関係者の合意があるならば、一夫多妻も一妻多夫も認めて良いと思いますね。パートナーが複数で、同性も異性もいても良いと思います。なんで型にはめるんでしょう。
台湾はジェンダー先進国であり、近年ではこの流れは一段と強まってきた。しかし、一方で昨年の台湾地方選挙における与党大敗の一つの要因は、こうしたリベラルな動きで、台湾宗教右派の支持を失ったことが指摘されている。2020年の台湾総統選挙に、どう影響するかが、興味深い!
台湾進んでるなあ
天晴れ。日本も早く憲法改正を