新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【AIを道具として捉えて、クセを理解し使いこなす】

自動運転に近づいていく進歩として、非常に楽しみです。

ただ、やはり運転者の責任はまだ残っていますので、手放しできるからケータイゲームにふけっても良い、というわけではありません。

昨日のFujitsu Forum「Fujitsu ch」のAIセッションでもお話しさせて頂いたことですが、AIを全知全能の存在として捉えず、「道具」として付き合うことで、より安全に、安心して役立てる事ができるようになる、と思います。

5年前にTeslaのAuto Pilotを運転したとき、ハイウェイの右の車線(右側通行で一番端の車線)を走っていると、インターチェンジの分流で右のラインを認識し続けて、本当は直進したかったのに右にハンドルを切っていくので、ぐいっと左にハンドルを切って戻さなければならない場面が何度もありました。そこで、出口をでないのであれば中央車線を走る、という対策を行うことで、分流に逸れていくエラーを回避できるようになりました。

このように、そのときどきの技術の進歩度合いを理解して、道具として使いこなす、という前提を持って、新しい技術と付き合っていく姿勢は、忘れてはならないな、と感じています。過渡期においては、そうした理解を利用者に求め亡ければならない点は、大いに啓蒙しなければなりません。

その上で、自動運転技術の進歩で、クセの理解なしにより無意識的に利用できるようになる技術を目指していくことになります。
おおー!
車好きからするとなんともなぁという自動運転ですが安全面で自動運転以下の運転しかできないドライバー、つまり運転技能の最低ラインを強制的に底上げできると考えると素晴らしいですね
毎回思いますが、サーキットまで自動運転で行って、思いっきり走って自動運転で自宅まで帰りたいものです。。。
今年の秋に発売するスカイラインから搭載する予定とのこと。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.88 兆円

業績