新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「直感と論理をつなぐ思考」を通じた対話シリーズ、尾原さんとの第三弾は、外部ニーズから作るというOutside-Inから、内発的な妄想から始めるInside-Outへの変化と意味のイノベーションとのつながりのお話です。

プロダクトにしても、以前ならモノそのものに価値があったわけですが、いまでは、消費者が「私にとってはこういう意味だ」と自分を投影する媒介になっていて、価値づけは人のほうで行われる。

つまりプロダクトがメディアのような役割を持ちはじめています。だから、つくり手の側でも、いろいろな解釈の余地を残すようなプロダクトを生んでいくことが大事になるのかなと思っています。