新着Pick
671Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
Azureの躍進が目覚ましい。GoogleのStadiaは詳細が待たれる。Amazonがどう出るか見もの。クラウドインフラ、ゲームコンテンツの観点ではAlibabaなどの中国勢の出方も気になる。ソニーは2012年にGaikaiを400億円で買収などして配信技術や知財を確保したものの、クラウド基盤としては他社に頼らざるを得ないということでしょう。

クラウドゲーミングは遅延などの技術的な精度に加えて、クラウドならではのコンテンツ、ゲーム体験の提供ができるかがカギと思います。ゲーム業界のカオスマップはこちらが詳しい。

https://venturebeat.com/2018/06/07/the-150-billion-video-game-landscape-7-segments-to-watch/
ソニー側はリリース出てませんが、マイクロソフト側にリリースあり(6:15現在)

https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/

https://news.microsoft.com/2019/05/16/sony-and-microsoft-to-explore-strategic-partnership/

ソニーは来週経営方針説明会があるようなので、そこでまた突っ込んだお話あるかもしれませんね…要チェックです…

経営方針説明会
開催日 2019.05.21[火]10:00-11:10
説明者 代表執行役 社長 兼 CEO 吉田 憲一郎

https://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/presen/strategy/index.html
Google、Apple、Amazon+Twitchが5Gのクラウドゲームに力を入れるのに対し、ソニーはどうするのかな。と思っていたら、Xboxのマイクロソフトか。なるほど。さて、任天堂はどうする。
Xbox と PS2や3が戦っていた時代からすると隔世の感。
「可処分所得の奪い合い」という意味ではスマホゲームやオンライン動画など様々な競合が入り乱れるようになった中で、ゲーム業界内で協力できる部分は協力しようという流れの一環かと思います。

半導体でも協力するとのこと。素人的に考えると両社のコア技術なので自社に閉じて開発するものと思ってしまいますが、技術もアプリケーション・サービスも多様化している中では、協力できるところはしていかないと、アプリケーション・サービスの開発が付いていかないのだと解釈しています。
ソニーとマイクロソフトがクラウドサービスやAIの分野で提携したとのこと。
具体的には
①ソニーがマイクロソフトのクラウドを利用し、ゲームやコンテンツを配信
②画像センサー半導体の共同開発
を行うそう。

ゲーム市場では長年プレイステーションとXboxで争ってきた両社。クラウド市場もAWSが強い中、本提携は興味深い動き。
ゲーム機の分野で長年しのぎを削ってきた2社が提携というビッグニュースでソニーの株価も急上昇だ(自社株買いの話もあるが)。
Appleが部品サプライヤーとしてのSamsungとは取引を続けているのを想起させる。
ちょうど3月にGoogleがクラウドでゲームを動かし配信するSTADIAを発表したばかり(①)。MSもその直前に同様のサービスを展開する方向は出していた(②)。その具体的な企業としてソニーが入るということ。
気になるのは、コンソールがいらない形式のなかで、PSブランドを使うのかとか、PSの世界観を引き継ぐのか。あとどうしてAWSではなかったのか(ゲームで競合していない)、AWSがどう動いてくるか。
https://newspicks.com/news/3757326
https://newspicks.com/news/3746307
提携と言っていますが、記事を読むとソニーが展開するクラウドゲームではMSのAsureを使うということはわかりますが、クラウドゲームの開発運営自体も一緒にやるのかは書かれていないように読めますがどうなんでしょう。MSは小売り分野でも対アマゾン陣営を取り込んでいますが、今回も対google陣営の取り込みとも見えます。ただ、ゲームに関してはMSは競合でもあるわけでこの辺の関係性は面白いところです
詳細が待たれる。これだけだと、ソニーはクラウドにAWSやGCPではなく、Azureを使うことを決めたということ以上はまだ決まっていない印象。それだけでも、マイクロソフトとしてはBig Winだが。ちなみに、ソニーはAiboやスマート家電ではAWSを使っていたと思う。
Microsoftにとって大きな勝利だな >ソニーとマイクロソフトは、クラウドゲームなどで戦略的提携を締結したと発表した。マイクロソフトのクラウドを利用し、ゲームやコンテンツをオンライン配信するほか、画像センサー半導体の共同開発に取り組む。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。 ウィキペディア
時価総額
106 兆円

業績

業績