新着Pick
343Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
メーカーからプラットフォームへ。並々ならぬ決意を感じる。弊社のような国内のシェアリング系モビリティスタートアップにも目を向け、ユーザーファーストで連携を進め続けている姿に僕らが刺激を受けている。
システムの提供もそうですが、プラットフォーム車両とセットで考えているんでしょうね。

現在TRIはレクサスをベースに開発車両を作っていますが、おそらくプリウスあたりで考えている気がします。
いずれにしても力技!笑
これだけではねえ。どのような形で、どの程度のものを、何を狙ってくむのか?
もう少し情報が欲しいところです。
だからソフトバンクと提携したわけですからねぇ 技術はもう少しかかりそうですが、特に外販には 当面はクルマ付きで、ということになりそうな気がしますねぇ
これはGrabとかがトヨタ車以外でも自動運転をする場合でも、という前提なのだろうか?制御はデリケートで、メーカーと自動運転を切り離す段階まで、今は全然行っていないと思うのだが…
仮にそうだったとしても、自動運転技術をどういう形で提供するか。使用料をとるのかとか、そのなかで得たデータはトヨタと提供先、どういう利用権があるのか。
東南アジアではトヨタのウィッシュみたいな2L車がライドシェアに向いていると思う。台湾のタクシーはほとんどウィッシュだったので、ハイブリッドと自動運転が搭載されたら十分使えるんじゃないかな。
先日の発表でも危機感というのを強く主張されていましたが、ビジネスモデル自体をこの規模で転換していく。というのは言葉で見るとシンプルですが非常に大変で大きな覚悟がいる事だなと感じますね。
方向性だけでも大きなニュースに。期待や希望が生まれることは良いことですね。続報が待たれるし、積極的関係性づくりがおこなわれていくんでしょうね
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
24.1 兆円

業績