新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも二度目のサンプルを取るかどうか、非常に難しいトレードオフ。

すでに一度目のサンプリングに成功している。探査機は完全に健康。二度目のサンプルをせずこのまま帰っても間違いなく特大の発見ができる。

言わずもがな、サンプリングはミッションで最も危険なアクティビティ。もし、初代はやぶさのように、二度目のサンプリングで探査機が異常をきたし、帰還できなくなったら全てがパー。

一方、もし二度目のサンプリングも成功させたら、小惑星内部からのサンプルという最高の価値のある科学の宝を手にする。

つまり、はやぶさ2のミッションはハイリスク・ハイリターンな設計。

NASAのミッションは一般的にJAXAより保守的に設計されていると思う。これがNASAのミッションならば一度サンプリングが成功した時点で帰還したかもしれない。JAXAがリスクテイキングなのは、予算が少ないためミッションの機会が少なく、どうしても一度のミッションで多くをやらなければならないという事情もある。
はやぶさ2自身が「何らかの異常を検知し、降下を中止した」そう。
自身で状況判断をしているはやぶさ2、すごいですね。