新着Pick
710Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新しい取り組み。特に地方学生は奨学金を借りているケースが多いので、選択肢の一つとしては必要だと思います。
 
一方で、返済補助をしてくれる企業の中に、学生自身にとって刺さる企業がない場合も予め想定の範囲内として利用してもらいたいなと思います。
興味深い仕組みだし、金融はお金を必要としている人・時に回すことは社会意義。一方でそれで回って得たチャンスを、ちゃんと返済していくことが重要。

ただ、加盟企業をどう集めるのかが気になる。
あと、加盟企業に入社したときに、奨学生の待遇がどうなるか。つまり企業から見たときに、学生の代わりに返済するのか、給与から天引きといった形になるか。この奨学金を使っていない社員との公平性含めて、デリケートな問題。
金融的には、その時点で入社をしていない中で、将来CF含めて、どういう実質金利を設定していくのか。
会社設立の経緯、いいですね。

仕組みや参画企業については発展途上でしょうが、それぞれハッピーになれば!
日本の大学の博士課程に進む学生の多くは奨学金を借りている。特にアカデミアに残るのが困難な学問分野の博士課程の学生の場合に対応してもらえると、将来が見通せて学生が博士課程に行くハードルが下がって良いと思います。
創業者の高いんろんさんは個人的にも存じ上げてますが、非常に誠実で優秀な方です。企業側にとっても長期的に学生さんを知れますし、こういうプログラムを探して使う時点で、優秀な学生さんをスクリーニングできてそう。企業イメージ向上にも良さそうですよね。
囲い込みかー、ただ、提携先への転職という括りの中で、どういう学生にニーズがあるんだろう。企業側の求める人材像と合うのかも気になる。
これ、学生の”肩代わりしてもらっているからワガママ言えない”という心理的弱みをCrono加盟企業は買っているのですよね?面白いアイディアだとは思いますが、まだ世の中を知らない学生が不利にならなければ良いですね。
大手は支給型の奨学金があって、定期的に対象者と懇親会して、ゆるく繋がってますよね。その方が健全で好き。
縛りなしでただ払ってくれる会社大募集
これはいいなぁ。少子高齢化で若い世代はお金が無いのでこうやって自ら学ぶインセンティブに繋がる仕組みは素晴らしいと思います。