新着Pick
358Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
糸井重里さんをお招きして開催した特別イベント。

キャリアハックさんが記事にしてくださっています。
この日があるからまた進めます。

ぜひ、ご覧ください…!
会社の会議で言いにくい言葉。でもそれが面白い企画を生まない。私はつい、思いついたんだけど、といってしまう…「「今、思いついたんだけどさ」というのがいっぱいあればあるほど面白くなる。そうじゃないと、予定通りに進んだだけになってしまうから。「今、思いついた」が、どれだけ持てるかが、一緒に旅する人としては、面白いんじゃないの?」
すごく刺さる記事でした。

「楽しいことを突き詰めて、楽しいバカでいる」
バカになるってなかなか難しい、、と凡人なので考えがちなのですが、言い訳にしてしまってるなと最近心改めていたところでした。この辺り長女が優れているので学ぶことが多いです。。

「企画といえば、小学校の時に学校の売店で買えるメモ帳で、紙飛行機を折ったらよく飛んだんですよ。「この紙をみんなにあげれば、みんなが紙飛行機を作って、誰が一番飛ぶのか遊べるな」と思って、お小遣いでメモ帳を買って、誰でも参加できる紙飛行機大会をやったんです。それは、今思うと企画ですよね。」
ちょっと今やろうとしていることがあって子供に昨日の夜も朝も相談したのだけれど、やっぱり今日も相談しようと思いました。
(いつも「それおもしろくなーい」と言われてうーんって悩んでます)
どんなこともどんな状況も楽しむ/ポジティブである強さたるや。
なんとなく『未知感』が、ワクワクの源泉と思います。
自分自身へのメタ認知ができていて、解像度が高いからこそ、こういう言葉選びができるのだろうなあ。
お話がお上手すぎてすごい。なにこれ。